音楽 旅 オーディオ

オーディオ

オーディオシステムの変遷-レコードプレーヤー編 / LINN AXIS LP12の廉価版がまだまだ現役、オーバーハング調整ゲージやデジタル針圧計を使って調整を

若かりし頃に購入した国産のダイレクトドライブ方式のレコードプレーヤーを経た後、しばらく米国製のSOTA sapphireを使っていた。その後、時代も変わりフォノイコライザーのないプリアンプに切替えた際、レコード再生から…

オーディオ

オーディオシステムの変遷-オーディオルーム編 / 長年の念願かなって反響を押さえた部屋をこしらえた、そしてホームシアター化へ

今回は、オーディオ誌をまねて、オーディオルーム拝見 企画。オーディオを置くオーディオ部屋を施工する時にこだわったのは反響を押さえること。その為、天井を高くして吸音材を設置した。一方、音響の為の壁の工夫として壁紙や防音な…

オーディオ

オーディオシステムの変遷-ネットワークオーディオ編 / インターネットラジオからニューフォースのDAC、静音パソコンの導入。加えて、プリアンプとCDプレーヤーの変遷

ネットワークオーディオはSqueezebox(スクィーズボックス)というWi-fiで音楽を受信してくれるちょっと高級なインターネットラジオの導入から始まった。その後、本格的な静音パソコンをShuttleという筐体で組み…

オーディオ

優秀なフィリップス製ドライブメカの搭載で有名なマランツのCDプレーヤーを安価に修理してみた / ピックアップユニット CDM-4 のギア(歯車)交換

1991年発売と30年ほど経っているマランツのCDプレーヤー、CD-72。未だにサブシステムで現役である。と言うか、先日修理してまたもや延命が確定した。トレイが開かなくなってしまい、10年近く写真のようにクリップを引っ…

オーディオ

本場のコンサートホールを再現する / よき機器と出会い、オーディオが届いた日 コンセルトヘボウやムジークフェラインを我が家へ

ヨーロッパ旅行のコンサートホールの思い出の為に、大枚をはたいてハイレゾオーディオを買ったお話。 オーディオとの馴れ初めは、社会人1年目の大借金から始まった。慣れぬ仕事と残業の日々で、大学時代のヨーロッパ旅行への思い出に…