BMW R1150R を美顔へ / ツーリング時の防風対策

美顔と言ってもオートバイの話。ツーリングをより快適にする為にGIVI のカウル「エアロダイナミクススクリーン」 (BMW R1150R 用 A146 44593)をバイクに取り付けました。これで高速走行時での風圧を和らげるのが目的、劇的に旅の疲れがなくなりました。尚、取り付けにはボールポイント六角レンチが必須です。

00BMW美顔
エアロダイナミクススクリーン

・BMW R1150R 表情三変化

最初は純正のミニスクリーンの顔でした

01BMW美顔

次に、取り外したすっぴん顔

02BMW美顔

けっこう一昔前のオートバイっぽいシンプル顔で、これはこれで気に入っているのですが、高速走行での風圧には耐えられず、1日走れば肩こり腰痛が必至です。

そこで、エアロダイナミクススクリーン装着顔。

03BMW美顔

多少、精悍な面構えになりました。

・ BMW R1150R エアロダイナミクススクリーン の取り付け方

このカウルは両サイドを二本のステーで支えるような形で取り付けます。車体とはボルト2本で装着ができるので着脱は簡単そうです。また、取り付けの詳細は付属の説明書で簡単にわかります。

04BMW美顔

尚、説明書に記載がありませんがボールポイント六角レンチが必須です。ハンドルの真下にある六角ボルトの導入口が多少斜めになっており、ボールポイントでなければボルトがはずせません。

05BMW美顔
右上の六角部分が球状になっている

早速、ホームセンターで購入してきました。これですと斜めからボルトに差し込んで、締め付けもしっかりできます。

そして、高速走行時での風の受け方は如何かと言うと、劇的改善そのもの。ミニスクリーンをふた周りほど大きくしただけですが、胸に当たる風がほとんどなくなります。その為、風圧がキツイ際にも腕を突っ張る必要がなくなり肩の力が抜け、走行時の身体全体が楽になります。
また、ヘルメットの上部に風が流れるためか、高速走行時に顔を横を向けることも可能になりました。デザイン的にネイキッド感を損なわない上にこの効果であれば、ロングツーリングの多い方には絶対のお勧めです。

にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ
↑よろしければ、ランキングにクリックくださると嬉しいです。ランキング挑戦中でして、怪しいリンクではありません-笑