READ MORE

海外ツーリング-フランス編 2 / ルーブル美術館に次ぐと言われる コンデ美術館で「世界で最も美しい本」とド・トロワ「牡蠣の昼食」を愛でる

前回からの続き、コンピエーニュの森の後は、これまた以前から行ってみたかったシャンティイ城(Château de Chantilly)内のコンデ美術館(Musée Condé)へ。なにせルーブル美術館に次ぐ、との触れ込みの …

READ MORE

海外ツーリング-イギリス編 2 / ロンドン近郊を巡る + バイク好きにはたまらないオードバイ博物館と世界最高レベルの航空機博物館と言われるイギリス空軍博物館

イギリス / ロンドンでオートバイをレンタル(レンタルバイク)しての海外ツーリング第二弾。 本日のルートは故障バイクの交換をしてもらった後にロンドン近郊を巡る。ロンドン南東のレンタルバイク店→ロンドン北部の ケンウッド・ …

READ MORE

無料なんて申し訳ない東京大学の博物館2つ、アクセス便利でパリのケ・ブランリ美術館や大規模家畜剥製群が見られる / インターメディアテクと東京大学総合研究博物館

・東大 インターメディアテク@KITTE 東京でケ・ブランリ美術館が見られるとは思わなかった。しかも、ここ東大 インターメディアテク@KITTEでは、本国フランスと異なり、小規模ながら詳細な日本語解説があるのが嬉しい。こ …

READ MORE

バウハウスの見せ方上手なミサワホームの博物館とバウハウスデザインの面白本 / 『バウハウスと茶の湯』山脇 道子著を読む

ミサワホームのバウハウス展と書評
この展覧会で、カンディンスキー出題の課題をやった後、彼の絵画や作図を見ると、あの奇妙な直線と円で構成される絵画に、しっかりと理論的な裏付けがなされていることを、驚きをもって理解できた。